fc2ブログ

ページ遷移

Web上でページを遷移させる方法です。

・準備としてPage1、Page2、Page3をそれぞれ作成する。

--- Apex Page(Page1) ---
<apex:form >
<apex:commandButton action="{!Page2}" value="ページ2へ移動" />
<apex:commandLink action="{!Page3}" value="ページ3へ移動"/><br/>
</apex:form>

--- 制御項目(コントローラ:共通) ---
public PageReference Page2() {
return Page.Page2;
}

public PageReference Page3() {
return Page.Page3;
}
上記で、
Page1のコンボボタンを押せばページ2へ
Page1のリンクを押せばページ3へ
それぞれ遷移する。


※ 11/26追記
このままでは、
コンボボタンを押下時はURLの変更無、
リンクボタンを押下時はURLの変更有になっている。

--- 制御項目(コントローラ) ---
public PageReference Page3() {
PageReference Page.Page3;

// ページURLを毎回変更する
pageUrl.setRedirect(true);

return pageUrl;
}
上記のようにすることで、ページURLを毎回遷移させることができる。
ただし、制御項目内の変数の中身がなくなる。
スポンサーサイト



Apex画面にJavaScriptを書く

今更ながらApexタグで作成されたページについて。

通常Apexタグを用いて作成された画面は、最も簡単な例であれば

<apex:page controller="ABCController">
~ 本文 ~
</apex:page>

という感じになっています。
そこで私のようにApexタグについての知識が皆無な人が編集する場合、
いきなりApexタグを駆使してコーディングするのは大変かと思われます。

そこで、JavaScriptや従来のHTMLタグを利用するにはどうしたらいいのか
をメモっておきます。

先ほどのコードをHTMLに直すと、

<HTML>
<HEAD>
</HEAD>
<BODY>
~本文~
</BODY>
</HTML>

こんな感じになっています。
<Apex:page>内では、<HEAD>及び<BODY>は記述しない限り省略されています。

つまり以下のように明示的に<HEAD>や<BODY>を記述すれば、
従来のようにJavaScriptやHTMLタグを使用することが出来ます。

<apex:page controller="ABCController">
<HEAD>
<script type="text/javascript"</script>
<script>
<!--
alert('テスト');
//-->
</script>
</HEAD>
<BODY>
~ 本文 ~
</BODY>
</apex:page>

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

FC2カウンター
プロフィール

くりゅりゅ

Author:くりゅりゅ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード